次世代ファッションデザイナー

shin

About shin

This author has not yet filled in any details.
So far shin has created 41 entries.

ATSUSHI INOUE アツシ イノウエ

足元で遊ぶアバンギャルドな存在感、主役級の靴で主張するアイデンティティ

ファンタジーの世界から抜け出したかのような想像力を掻き立てる靴。そこには、既成概念に捉われない素材使いと染めの妙が宿っている。井上篤は、伝統的な靴のスタイルを逸脱しないよう、随所で前衛的な時代の先端を感じさせるデザインを意識。伝統と先端を融合させた靴を一点一点丁寧に仕上げている。

Argenteria ginkgo アルジェンテリア ギンコ

「あっ」という驚きが会話のきっかけを作る、遊び心に満ちたシルバーアクセサリー

カメレオンやワニなど、飼うことが難しい生き物をジュエリーという形で手の平サイズのペットに創造。遊び心に満ちたデザイナーの近藤京子が目指すものは「気付いた人が『あっ』と言ってくださる物作り。

masae マサエ

スタイルにニュアンスを与える、時代に色あせないコスチュームジュエリー

一点で存在感を放つビジューなコスチュームジュエリーは、まさしく身に着けるアート。「masae」のジュエリーは、周囲に溶け込むのではなく、“個”を大切に女性の凛とした強さと華やかさを演出する。

SAKA サカ

イタリア仕込みの華麗なる造形美、アーティスティックなフォルムに酔う

一見シンプルだけれども、身に着けることで存在感を放つ。繊細さとダイナミックさが入り交じる芸術的なジュエリーは3つの要素で制作されている。ひとつは、形そのものや構造の面白さを意識。

kukuru−for someone special ククル

尊い絆をジュエリーで繊細に表現、オリエンタル薫る高貴な佇まい

人と人との絆をジュエリーで“くくりたい”。そんな想いをもつデザイナーの矢島葉子には、人は誰でも一人一人がスペシャルであるという考えがある。人の想いを運ぶジュエリーは特別な役割をもち、だからこそ永く身に着けられるデザインにこだわっている。

mutluluk ムトルルク

秀逸な融合の美意識が生み出す、ポップでシックな個性派ジュエリー

目が覚めるような色彩美、気品と大胆さが混在するモダンなコスチュームジュエリーは、洗練された女性の神秘性を表現するように存在感を漂わせる。 「mutluluk」とは、東洋と西洋の歴史や文化が融合する国、トルコの言葉で“幸福”を意味する。

sangai サンガイ

意外性を遊ぶ創造力に満ちた、エッジィなオーラを放つモダンジュエリー

ソリッドなフォルムから感じるモダニズム。作り込み過ぎないことを美学とするデザインは、常識や固定観念に捉われず、“今”を表現している。意外性に満ちた形状のジュエリーがもつキーワードは、無機質と建築。硬い金属同士を縫い合わせたように見せるデザインや、天然石を複数の爪で留めた存在感のあるリングなど、革新的な発想が際立つ。

Luce macchia ルーチェ マッキア

光をまとうガラスのジュエリー、繊細でなめらかな質感に吸い込まれる

幻想的で神秘的な輝き。イタリア語で“光の染み”の意味をもつ「Luce macchia」が展開するのは、ガラスのコンテンポラリージュエリー。なめらかな質感の中で、光を受けてきらめくガラスは、年齢や国籍を問わず、どんな人をも引き付ける優しさをもつ。

UME by CHIHIRO OPPATA ウメ バイ チヒロ オッパタ

自然の美しさにインスパイアされた、穏やかで優しいエスニックのオーラ

植物の鮮やかな色彩、海の波紋に見る透明感、季節を感じる茜色の夕焼け――。地球の神秘ともいえる自然の美しさや強さを喜びと感謝の気持ちで捉え、繊細なジュエリーとして表現する。 デザイナーの乙幡チヒロは、旅先や日常で出会った景色の感動の記憶を紡ぎ、心の中のキャンバスに絵の具を落とすように形にしていく。

ミズイロトシロ

みずみずしい感性に魅せられる、アーティスティックな手刺繍アクセサリー

柔らかく、それでいて強い。糸と布を中心にオールハンドメイドで作り上げる手刺繍のアクセサリーは、独特の空気感と透明感を漂わせている。 美大でテキスタイルを学び、オブジェなどの制作をしていたわだえみか。気軽に手にとってもらえる作品は何かと考え、辿り着いたのがアクセサリーの世界だった。