carnet-MAIN

機能性の本質と意味を追求する、主張と自由が響き合うバッグ

“美しく、優れたものはすべてシンプルである”。哲学者プラトンの言葉を彷彿とさせる質実剛健な「carnet」のバッグは、防具入れやミリタリーバッグなど、用途や必然性に宿る機能美をインスピレーションに制作され、強い引力をもって佇む。
コム・デ・ギャルソンのパタンナーだった相澤あかりがバッグデザインという未知の分野に入り込んだのは、剣道の防具入れとの出会いにあった。「必要なものがきちんと収まる業務用途のバッグは、私達が机上でいくら考えても絶対に叶わない美しさがあります。カッコよさのずっと先に用途や必然があって、結果的に美しくなっている。私は、ポケットがたくさん付いているとか、軽量であることが機能ではないと考えています」。相澤のバッグ作りは服のプロセスと同じ。通常、バッグは工場に指示書のみを渡して作られるが、相澤は自ら図面を引きプロトタイプを制作。立体の状態でバランスの関係性を確認し、完璧を追求した後に工場へ引き渡す。
単なるシンプルで終わらないのは、思わず触れたくなるような素材使いと独特のバランスゆえか。計算かどうか分からない巧妙な“抜け感”が、強さの中に確かに共存している。

 

Focus On Designer

Question.1 お気に入りの映画

「メランコリア」(監督/ラース・フォン・トリアー)

Question.2 お気に入りの場所

ガソリンスタンド、博物館、空港。

Question.3 リスペクトしている人物

川久保玲さん、緒方貞子さん、両親。

Question.4 大切にしているコト、モノ

食事、会話、読書、ひとりの時間。

Question.5 デザイナーを目指す若者へのメッセージ

在るべき時に居るべき場所にいること、意識してみてください。

DesignerAkari Aizawa
Brandcarnet (カルネ)
WEBwww.carnet-web.com
e-mailinfo@carnet-web.com
TEL03-6452-3316
Desginer Profile

Designer  相澤あかり

Designer profile

相澤あかり

文化服装学院アパレルデザイン科を卒業後、コム・デ・ギャルソンに勤務。パタンナーとして経験を積む。同社を退職し、2002年に「carnet」を立ち上げる。国内外のセレクトショップを中心に展開。高感度な客層から支持される。


 

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます