doop-MAIN

マジカルな色彩のリズムを奏でる、アートとして楽しめるペーパーアクセサリー

グラフィカルなパワーを感じさせるガーリーなアクセサリー。自由な発想に満ちたクラフト感あふれるアクセサリーの正体は紙。ユニークな創造力をもつ気鋭のアクセサリー作家マルヤマメグミは、“ゆるやかに、カラフルに”をコンセプトに、紙に描いた絵をそのままアクセサリーに仕上げ、個展などで精力的に自身の作品を発表している。
絵の一部を身に着ける感覚のペーパーアクセサリーは、ハンドメイドならではの温もりが伝わってくる。独特な規則性の中に味わいを感じさせる個性的な絵柄についてマルヤマは「偏ることなく、バランスよく派手に色を使うようにしています。紙という自由さを活かすために、形も丸や四角にこだわらず、変形させた自由な形にアレンジして使うようにしています」。モチーフの発想は常に頭の中にあり、紙に向かったら思うままに手を動かすだけ。全体のバランスのみを考え、完成させているという。
着けていることを忘れさせるほど軽い新感覚のペーパーアクセサリーは、ポップなカラーと様々な形の組み合わせによる絶妙なバランスに心も躍る。ファッションのアクセントに活躍してくれそうだ。

 

Focus On Designer

Question.1 お気に入りの映画

「プラダを着た悪魔」(監督/デヴィッド・フランケル)

Question.2 お気に入りの場所

高い建物がありつつも、空が広く見える場所。

Question.3 リスペクトしている人物

音楽家の高木正勝。音楽の中に景色や色が見え、感性が刺激されます。

Question.4 大切にしているコト、モノ

「広がるように鮮やかであるように」という想い。

Question.5 デザイナーを目指す若者へのメッセージ

何かを伝えたいという想いを表現することが大切だと思います。そういった想いを私自身も忘れずにいられたらと思います。

DesignerMegumi Maruyama
Branddoop (ドゥープ)
WEBdoooop.web.fc2.com/top.htm
e-mailcac46451@pop16.odn.ne.jp
TEL
Desginer Profile

Designer マルヤマメグミ

Designer profile

マルヤマメグミ

デザイン学校を卒業後、もともと好きだった紙を使ったアクセサリーを作ろうと、2010年に「doop」を立ち上げる。下北沢のレンタルショップや個展でクリエーターとして活躍し、2013年にSOEN WHITEに初出展。


 

 

 

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます