kukuru-MAIN

尊い絆をジュエリーで繊細に表現、オリエンタル薫る高貴な佇まい

人と人との絆をジュエリーで“くくりたい”。そんな想いをもつデザイナーの矢島葉子には、人は誰でも一人一人がスペシャルであるという考えがある。人の想いを運ぶジュエリーは特別な役割をもち、だからこそ永く身に着けられるデザインにこだわっている。テーマにあるのは、自然の美しさや雄々しさ、家族や恋人に対する想いといったエモーショナルな部分。矢島の独創性で具現化されたデザインは、日本の伝統技法と近代の最新技術を融合させ、華やかなジュエリーとして身に着ける人の喜びとなる。
矢島は10代をアメリカとヨーロッパで過ごした経験をもつ。異国での刺激や多ジャンルのアートを学んで養った東西のエッセンスが混じり合う独特の感性は、端麗なフォルムをもつ作品ににじんでいる。「奇抜になり過ぎないデザインの洗練さ、着け心地と着けたときのバランス、丁寧な仕上げなど、すべての工程の細部にまで心を砕いて制作しています。小さな気配りの積み重ねが、結果的に高級感や満足感につながるのだと思います」。作り手の真摯な気持ちが伝わるジュエリーは、深い愛おしさを感じさせ、手にした人の一生に寄り添ってくれる。

 

Focus On Designer

Question.1 お気に入りの映画

「ローマの休日」(監督/ウィリアム・ワイラー)

Question.2 お気に入りの場所

パリ。美しいから。

Question.3 リスペクトしている人物

マザー・テレサ、オードリー・ヘプバーン、やなせたかし。逆境に負けない不屈の信念と利他の愛に生きる姿に感銘を覚えます。

Question.4 大切にしているコト、モノ

家族。

Question.5 デザイナーを目指す若者へのメッセージ

苦労を乗り越えたときに得られることは多く、自信につながります。様々な失敗に希望を失うことなく、志をもって果敢に挑戦し、諦めないでください!

DesignerYoko Yajima
Brandkukuru−for someone special (ククル フォー・サムワン・スペシャル)
WEBwww.kukuru-fss.jp
e-mailyoko@kukuru-fss.jp
TEL03-6909-5514
Desginer Profile

Designer 矢島葉子

Designer profile

矢島葉子

立教大学理学部を卒業後、ヒコ・みづのジュエリーカレッジで学ぶ。2006年に同ブランドを設立。ファッションクリエーター・新人賞国際コンクール・ジュエリー部門で世界グランプリに輝くなど多くの受賞歴をもつ。


 

 

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます