mizuiro-MAIN

みずみずしい感性に魅せられる、アーティスティックな手刺繍アクセサリー

柔らかく、それでいて強い。糸と布を中心にオールハンドメイドで作り上げる手刺繍のアクセサリーは、独特の空気感と透明感を漂わせている。
美大でテキスタイルを学び、オブジェなどの制作をしていたわだえみか。気軽に手にとってもらえる作品は何かと考え、辿り着いたのがアクセサリーの世界だった。謎めいていて、つかみどころのないデザイン。テーマを決める作業についてわだは「あいまいなものを取り入れることが多く、核にある抽象的な気持ちを具体的なモチーフに置き換え、毎回テーマを決めています」と説明する。糸と布をベースに様々な素材の組み合わせで新感覚のアクセサリーを提案。デザインは、素材のよさ、面白さを引き出すよう心掛け、楽しいと感じるものは何でも取り入れる。メイン技術である手刺繍により、機械刺繍では不可能な味わいのある緻密で美しい表情を際立たせ、時間と手間をかけて完成させている。
キュートとスタイリッシュの真ん中にあり、カジュアルにもフォーマルにも使える優秀なアクセサリーたち。あいまいだからこそシーンを選ばないオールマイティな身に着けるアートを楽しみたい。

 

Focus On Designer

Question.1 お気に入りの映画

「ロシュフォールの恋人たち」(監督/ジャック・ドゥミ)

Question.2 お気に入りの場所

奈良。私の感覚や感性は生まれ育った場所にとても影響を受けていると思います。

Question.3 リスペクトしている人物

母。家族のこと、自分のやりたいこと、すべてに手を抜かず、いつもとびきり明るい母は、一番近くにいて一番尊敬する人です。

Question.4 大切にしているコト、モノ

人との出会い。

Question.5 デザイナーを目指す若者へのメッセージ

やりたいと思う気持ちを大切に、素直でいてください。

DesignerEmika Wada
Brandミズイロトシロ
WEBmizuirotosiro.com
e-mailinfo@mizuirotosiro.com
TEL
Desginer Profile

Designer わだえみか

Designer profile

わだえみか

女子美術大学工芸学科織コース卒業。在学中よりテキスタイルを用いたオブジェなどを制作。卒業後、アートワークをアクセサリーに落とし込むようになり、2012年に同ブランドを設立。2013SSよりコレクションをスタート。 


 

 

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます