NAVYWO-MAIN

気品ある清らかな空気感に包まれる、ターゲットレスな大人のフェミニニティ

作り込み過ぎず、スタンダードなフォルムの中にエレガンスを感じさせる服は着る人を選ばない。あえて女性らしさを強調しないことで、逆にフェミニンさを醸し出し、かといってマニッシュになり過ぎないのはデザインに柔らかさがあるから。
ブランド名にあるNAVY(紺色)とは品や無垢を象徴し、WOはウーマンやワールドの頭文字を表している。そこには、日本古来の色を使い、国内生産で作り出されたクオリティを世界に広げていこうというブランドイメージが込められている。作り出す服と同様にイノセントな雰囲気をもつデザイナーの鈴木真穂子は、女性ならではの視点から、素材の肌触りや質感、縫製の丈夫さ、自宅での手入れのしやすさにもこだわる。できるだけ通気性のいい天然素材を取り入れ、繊細に見えるが自宅で洗える素材を採用。年齢や流行に左右されず長く愛用できる服を提案し、幅広い層の女性にファッションの楽しさを教えてくれる。

 

 

 

INTERVIEW-BUTTON

NAVYWO ネイビー・ウォ Designer 鈴木真穂子インタビュー

 

上質なテキスタイルがブランドの世界観を構築、個性がのぞく普遍的なワードローブ

アクセサリーやバッグなど、小物のデザインからキャリアをスタートさせた鈴木。服のデザイナーに転身した理由は、ある程度の“規制”にのっとった物作りが自分に合っていると感じたから。「服にはボディという軸があり、大き過ぎるとエレガントではなく、小さ過ぎると着られないバランスがあります。バッグやアクセサリーは服よりも設定自体の自由がきくところが難しかった。規制の中で、デザイン、ディテール、人がいいと思うポイントを織り交ぜながら作ることは、ブランドの位置づけや時代を考える上でも有益な時間になっています。特に心掛けているのは、作り込み過ぎないこと。着る人の個性を消してしまうので、どんな人でも個性をのぞかせることができるイノセントな印象を与えるデザインを大切にしています」。ジーパンと白いTシャツに究極のシンプル美を感じているという鈴木。

この2つを基本とするスタイリングを念頭にデザインを考えるという。「何気ないジーパンとTシャツで個性が出せるのが一番のおしゃれだと思うのですが、意外と難しい。そのために、ラインなどのディテールでその人の個性を引き出す方法を取り込んでデザインしています。例えば、ジーパンに『NAVY.WO』のトップスを合わせることで、カジュアルスタイルが引き立ち、一枚で簡単におしゃれが完成します。逆にサテンのスカートを合わせればパーティにも行け、エレガントにもカジュアルにも着回せるので、お客様のスタイルや年齢層の幅も広いです」。ターゲットを絞らないのは、ブランドの立ち上げ当初からのスタンス。そのため、認知には時間がかかったと振り返る。「“ターゲット”という言葉が時代に合っていない感じがして、何かに当てはめることはしたくありませんでした。アプローチの方向性が見えづらく、マーケティングが難しいブランドでしたが、服をキレイに着たい人、縫製など作りに納得されたお客様にリピートしていただく、いい循環が次第に生まれてきました。ある程度ベーシックを守りつつ、流動性がある柔軟さが備わったブランドであるほうが、ずっと大切にでき、古くならないというのが私の考えです」。

高品質の素材や、日本の職人技が際立つ服で着る人の満足感を高めている「NAVY.WO」は、シーズンごとにオリジナルテキスタイルを発表。シーズンの立ち上がりは生地の図案から入り、鈴木はキーワードとなる想いやモチーフを思うままに画に起こしていく。「日本に数台しかない織り機をもつ特別な職人さんと取引をしています。一点一点丁寧に織り上げ、図案から製品として完成するのに半年かかりますが、量産できない製品の深みがブランドの強みにもなっています。納期にもよりますが、デザインの雰囲気を大切にするため糸から染めることもあります」。時代に左右されることのない良質な服からは、デザインやディテールの随所に着る人の個性を引き立たせるための工夫とデザイナーの女性らしい気配りを感じ取ることができる。

 

 

Focus On Designer

Question.1 お気に入りの映画

「フライド・グリーン・トマト」(監督/ジョン・アヴネット)

Question.2 お気に入りの場所

広い空間に大きいソファやイスが置いてあるカフェ。

Question.3 リスペクトしている人物

ジョージア・オキーフ。美しさの中に厳しさのある生き方と作品が好きです。家族、仕事仲間。難しいことをサポートしてくれ、さらに形にしているところ。

Question.4 大切にしているコト、モノ

できるだけシンプルに考えること。考え直すこと。

Question.5 デザイナーを目指す若者へのメッセージ

インターネットの普及で情報や物流がものすごいスピードで流れてきます。情報を取捨選択しながら、自分の作ったものの流れをできるだけ把握することが大切だと思います。

 

DesignerMahoko Suzuki
BrandNAVY.WO (ネイビー・ウォ)
WEBwww.navy-wo.com
e-mailinfo@navy-wo.com
TEL03-6379-1761
Desginer Profile

Designer 鈴木真穂子

Designer profile

鈴木真穂子

 共立女子短期大学卒業後、文化服装学院ファッション工芸科でデザインを学ぶ。アパレル勤務を経て靴デザイナーとして活躍。2007年、テキスタイルデザイナーでブランドディレクターの小松左京と「NAVY.WO」を設立。

 


 

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

 

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます