rari-MAIN

毛糸にほれ込むデザイナーが生み出す、体型を選ばず着られる小気味いいニット

肌になじむカラートーンと切り替えの変形技を随所に効かせ、リラックス感のあるニットを中心に展開するメンズウエアブランド。
デザイナーのRariは、女性ならではの感性を活かし、男性が日常的かつ気軽にニットファッションを楽しめるよう斬新なアイディアで新しい風を吹き込む。ニットはスリムな体型でなければ着こなせないという概念を覆すため、体型を選ばず着用できるニットをデザイン。肩のライン、首周りの見せ方、リブの太さに至るまで、着心地のよさを重視しながら糸のセレクトから編み地の展開まで分析して形にしていく。さらに、配色やデザインの細かなディテールに遊び心を加え、大人の男性にどこか少年の雰囲気を感じさせる工夫が凝らされている。
ニットの魅力について「糸一本を足すだけで大きく表情が変わり、目を詰める度合いによっても雰囲気に変化が表われます。組み合わせが無限だからこそ、やりがいと手応えを感じます」。さらに「糸にほれてしまう」と話すRariは、糸の雰囲気に合わせてデザインを考案。糸がもつ特性や表情を深く理解した上で、ほれた糸を美しい服に昇華させている。

 

Focus On Designer

Question.1 お気に入りの映画

「ロッキー・ホラー・ショー」(監督/ジム・シャーマン)

Question.2 お気に入りの場所

自分が使っているシェアアトリエの建物の屋上。

Question.3 リスペクトしている人物

自分の周りのアパレルの仕事をしている方々。常に新しいものを作り、考えを形にしていく姿勢に対して、とても尊敬しています。

Question.4 大切にしているコト、モノ

毛糸と本と好奇心。

Question.5 デザイナーを目指す若者へのメッセージ

楽ではありませんが楽しいです。

DesignerRari
Brandrari (ラリ)
WEBrari-homme.com
e-mailrariririri@gmail.com
TEL03-6383-3564
Desginer Profile

Designer Rari

Designer profile

R a r i

高校の服飾科を卒業し、文化服装学院ニットデザイン科に入学。2012年に「rari」を立ち上げた当初は、ニット素材のアクセサリーやオブジェを制作。その後、服作りを本格化させ、2013年4月にファーストコレクションを発表。


 

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます