WAIR-MAIN

大人のイノセンスが漂う、エアリーなウエディングドレス

空気とともに舞うような、軽やかな躍動感に魅せられるライン。しなやかな素材が、ボディにつかず離れずの関係性を保つ佇まいは、神々しい女神のシルエットを思わせる。「WAIR」とは、WEARとAIRの造語。その名の通り、服と空気が一体となるような、繊細でいて、はかなげな表情を見せる。
シバタユミコはパタンナー出身でアレキサンダー・マックイーンに師事した経験をもつ。女性の美しさ、上品さを表現するため、趣向を凝らしたパターンメイキングで、丁寧に作り上げていく。彼女の服の特徴である上質なエアリー感は、オーダーメイドのドレスでも存在感を放つ。デザインの背景にあるのは、花嫁の夢や希望、不安など情緒的な要素。それらをシルクシフォンやオーガニックコットンを駆使し具現化。立ち姿は体になじむデザインでありながら、動くたびに異なる印象を与えるドレスは、着る人の魅力を引き出すよう考えられている。
「新しいテクニックを常に取り入れ、進化し続けていきたい」と語るシバタ。優れたパターン技術とストーリー性のあるデザインで、ブライダルの世界にすがすがしい新風を吹き込む。

 

Focus On Designer

Question.1 お気に入りの映画

「ヴァージン・スーサイズ」(監督/ソフィア・コッポラ)

Question.2 お気に入りの場所

植物園。成長するにつれ姿を変えるものに魅力を感じます。

Question.3 リスペクトしている人物

ココ・シャネル。ファッションの表面だけでなく、女性ならではの視点で上品かつ着心地のよさ、女性の行動も考慮したものを世に出した先駆者で憧れます。

Question.4 大切にしているコト、モノ

落ち着いて物事をしっかり考え、丁寧に焦らず、向き合うこと。

Question.5 デザイナーを目指す若者へのメッセージ

他人と違うことを恐れず、信じた道を納得いくまで進み続けることが大切です。

DesignerYumiko Shibata
BrandWAIR (ウェアー)
WEBwww.wair.jpn.com
e-mailwair.yumiko@gmail.com
TEL03-6805-2520
Desginer Profile

Designer シバタユミコ

Designer profile

シバタユミコ

 文化服装学院卒業後、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションに入学。アレキサンダー・マックイーンのもとで経験を積み、帰国後はパタンナーとして勤務。舞台や広告衣装を手掛けた後、2012年に「WAIR」を設立する。


 

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます