YUUKI-MAIN

謎めくダーク・ビューティー、毒のある優美な感性があふれる

センシュアルでミステリアス。けだるさの中に脈打つ本質的な美しさをのぞかせる、それが「YUUKI OGURA」が表現するフェミニンの形である。
小倉遊亀は、ファッション界の名門校パーソンズ美術大学で学び、ニューヨークの刺激を受け、デザイナーの道を着実に歩んできた。そんな彼女がコンセプトに打ち立てるのが“ダーク・ビューティー”だ。力強いのに女性的なシルエット。繊細でありながらワイルドなディテール。それらをダークカラーのプリントや加工を施した生地で、冴えのある深みを演出している。「女性のボディラインを強調するのではなく、いかに着る人の上に美しいラインを作ることができるのかを大切にしている」という。だからこそ、優美と感じる生地の動き、心地いいと思える分量、ドレープを意識し、徹底的にこだわる。美しいスタイルを追求するため、レディースでありながらメンズもチェックするなど、様々な要素をクリエーションの参考にするのも小倉のスタイルだ。
計算し尽くされた甘さと辛さの駆け引きの魅力。それは理屈では言い表すことのできない、女性の奥深くに眠る感性を揺さぶる不思議な力をもつ。

 

Focus On Designer

Question.1 お気に入りの映画

映画は私のクリエーションに大きな影響を与えるため、1本に絞れません。

Question.2 お気に入りの場所

オープンカフェ。外だと街の音を聞くことができるので面白いです。

Question.3 リスペクトしている人物

ココ・シャネル。物作りに対する姿勢や女性の理想像をしっかりともち、ファッションを愛する態度、デザイナーとしてのあるべき姿を教えてくれます。

Question.4 大切にしているコト、モノ

恋をすること。興味をもったことすべてに対し、もっと知りたいと思う気持ち。

Question.5 デザイナーを目指す若者へのメッセージ

すべてをとことん楽しんでください。

DesignerYuuki Ogura
BrandYUUKI OGURA (ユウキ オグラ)
WEBwww.khay-ree.com
e-mailcontact_khay@khay-ree.com
TEL03-6388-9780
Desginer Profile

Designer 小倉遊亀

Designer profile

小倉遊亀

2007年、パーソンズ美術大学を卒業。帰国後はフリーで活動し、2009年に独自のブランド「Khay-Ree」をスタートさせる。2011年にブランド名を「YUUKI OGURA」に変更し、合同展示会に積極的に参加している。


 

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます